ごあいさつ

こんにちは。フィッツ訪問看護ステーション管理者の、増村(ますむら) 永善(ひさ) です。

当ホームページへお越しくださり、誠にありがとうございます。

フィッツ訪問看護ステーションの理念は、『どんな病気や障害があっても、自宅で安心して過ごしたい』『いつまでも、自分の足で歩きたい』です。

在宅療養者様・ご家族様の思いを大切に、寄り添いお手伝いします。

私事で恐縮ですが、資格取得後は色々と経験してきましたが、前職は県立がんセンターで勤務しておりました。退職までの数年間は緩和ケア病棟で勤務し、残された時間を患者様家族とともに、日々の時間を大切にご支援して参りました。

私が訪問看護に移行したきっかけは、「自宅で療養したい」と思っていても、「在宅では何かあったら不安」という思いから、在宅で療養できない患者様や、「いつまでも、自分の足で歩きたい」という思いはあるが、「退院直後で状態が不安定なため、どこまでリハビリをしたらいいのかわからない」と悩んでいる患者様が多くいました。

それならば、ご本人・ご家族が安心して在宅で過ごせるような訪問看護ステーションを作ってご支援をしたい。と思ったのがきっかけで設立しました。

職員さんは皆さん明るく、優しく、元気なスタッフばかりです。看護に対する情熱は熱く、時間があればご利用者様のことを話し合って、和気あいあいと、笑顔の絶えないステーションです。

フィッツ訪問看護ステーションには、リンパ浮腫セラピストが常駐しており、リンパ浮腫・むくみの方のケアをしております。

在宅療養者様・ご家族様・ケアマネジャー様、どんな些細なことでもお気軽にご質問ください。

ご連絡お待ち申し上げております。

増村永善